堺市の鍼灸院ではブログを使って地域の皆様に様々な情報を発信しています

お問い合わせはこちら

ブログ

堺市の中区にある鍼灸院のブログをぜひご覧ください

堺市の鍼灸院のスタッフがブログで想いを綴っています

堺市にある鍼灸曽我正安堂では、東洋医学に基づいた高い技術と丁寧な対応により、周辺のエリアにお住まいのお客様から厚い信頼を寄せられておりますが、今後はもっとたくさんのお客様のお役に立ちたいと考え、ブログを始めることにいたしました。
ブログを通して存在をより多くの方に知っていただき、実際にお越しになっていただきたいと考えております。堺市の鍼灸院ではどのようなスタッフがどんな雰囲気で施術を行っているかをブログでお伝えしてまいります。

5月5日は立夏(りっか)。いよいよ春の土用も明けて、夏が始まります。夏は蕃秀(ばんしゅう)の時期。蕃秀とは「茂り栄えて美しい」という意味があ…

伊勢神宮に行ってきました(^-^)毎年2~3月に参拝するのですが、今年はずれこんでやっと行けました。天照大御神さんが、ご招待してくれたんだな感じ…

春の土用

2021/04/19

4月17日からは「春の土用」。土用(どよう)は季節と季節の間で、大切な時です。自然界で「土」の中では、微生物や菌類、酵素や酵母などの働きで、解…

大川繁子さんという90歳をこえて、現役保育士さんの方がいらっしゃいます。私も、一応2児のパパで、育児奮闘中(のつもり・・・)ですが、大川子さん…

4月4日から二十四節季は「清明(せいめい)」に進みます。すべてが清々しく、明るく朗らかな節季です。空は晴れ渡り、鳥はさえずり、花が咲き、緑が…

この時期、春の富山湾で見られる風物詩があります。それは「ホタルイカの身投げ」。ホタルイカは、普段は水深200m~700mの深海に生息していますが、3…

春分の日

2021/03/20

本日3月20日は春分の日。春分の日は、「自然をたたえ、生命をいつくしむ」日として国民の祝日となっています。昨日も足元にタンポポを見つけて「春だ…

先週、「啓蟄」を迎えて、皆さんのお身体にも影響が出ているなと感じます。特に子どもたちは、わかりやすく症状が出ますね。カゼをひく子どもたちが…

3月5日は「啓蟄(けいちつ)」。「啓」は「開く」、「蟄」は「冬籠りの虫」を意味します。冬眠から目覚めた虫や動物たちが、土の中から出てくる時期…

「陰陽のおはなし」最後いきます(^-^)前回、「寒熱」についてお話ししました。第二回東洋医学健康講座⑤では、陰陽のバランスを整えるには、日頃どう…

堺市にある鍼灸曽我正安堂では、ブログを一つのツールとしてたくさんの方と深いコミュニケーションを取っていきたいと考えております。例えばその日に院内で起こったちょっとした出来事をご紹介したり、スタッフとお客様との交流について綴ったり、鍼や灸の施術について普段から考えていることなど、テーマやルールなどはとくに決めず、スタッフがその時に書きたいと感じたことを自由に書くことにしておりますので、多岐に亘る内容となっているのがこのブログの特色です。
これまで鍼の施術を受けたことがない方にとっては少し敷居が高く感じられるかもしれませんが、ブログをご覧いただくことで院内がどんな雰囲気なのかを多少わかっていただけるようになっており、お気軽にお越しになれます。堺市の鍼灸院にご来院になる前に、ぜひブログをご覧ください。